やりたいことが山ほどあるのに、やり忘れが多発して計画が台無しになったりな生活。
タスク管理が甘いのかな。それならデジタルツールに頼ろう。
評判高いMac版Omnifocusを購入しました。
さっそくTodoリストを作成して、日付を決めて並列処理など順番を決めました・・

という流れからご想像された方は多いと思います。

はい、いままでと何も変わりません。

Todoは消化できずさらにストレスが溜まることのほうが多いです。

OmnifocusとはGTDというタスク管理手法の決定版のソフト。
なので、GTDの手法を知らなければ有効活用できません。そういっても過言でもなさそう。
その手順は次の5つのステップで進められます。

  1. 気になることをすべて「把握する」
  2. それぞれが何を意味するか、どう対応すべきかを「見極める」
  3. 「見極める」のステップによって明らかになった内容を「整理する」
  4. 行動の選択肢を「更新する」
  5. 何をするべきかを「選択する」

え〜と、漠然としてよくわからない。
とりあえず正直にステップ1の「把握する」からやっていこう。