由比ガ浜通りの沿道が紫陽花で彩られています。紫陽花がどこでも見れる計らいに感謝。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌倉では紫陽花が見頃を迎えています。
紫陽花の名所といえば、鎌倉では長谷寺、亀ヶ谷切通し。北鎌倉では明月院、円覚寺が挙げられます。

由比ヶ浜通りは、鎌倉駅から長谷駅を目指す途中に通る大通りです。
毎年そこでは沿道があじさいで彩られます。小さな紫陽花の苗を街頭においてくれる町内会に感謝です。

5月末から飾られているので、ここ数日の日照りで花びらが縮み始めているものがあります。まだまだ目を楽しませてくれそうです。



由比ヶ浜通りに沿道のお庭からも、紫陽花が顔を出していたりします。
鎌倉文学館前の交差点にある紫陽花は、 数色の花が一箇所に咲いています。賑やかな一角です。

由比ガ浜通りは鎌倉駅西口から長谷寺へ向かう道路です。これらの紫陽花は道中で見れます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください