J.S. STEAK STAND FROM KAMAKURA プレオープン!300gステーキで大満足。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日投稿しましたが、2017年8月16日に「J.S. STEAK STAND FROM KAMAKURA 」が開店します。
参照:J.S. STEAK STAND プレオープン前日の様子

8月13日〜15日まではプレオープンしてるとのことなので、早速行ってきました!

詳細情報

開催場所 J.S. STEAK STAND FROM KAMAKURA
〒248-0006 神奈川県 鎌倉市 小町1-4-18
休業日 (未確認)
開店時間 11時〜22時 (L.O 21時30分)
電話 0467-22-2801

鎌倉駅からは徒歩2分です。
「J.S. BURGERS CAFE 鎌倉店」と並んでいるので目立ちます。

店内のようす

開店の11時前に店前を通ると既に行列ができていました。J.Sシリーズは人気ですね。

店員が店前に立ってお客さんを呼んでいました。
その声に呼ばれるがままに店内に入りますと、まずは入ってすぐ右手の券売機でチケットを購入します。

デジタル表示の画面をタッチしてメニューを選びます。
STEP1:肉の部位を選びます。
STEP2:かけるソースを選びます。RED HOT ARRABIATAが特別辛いとのことです。
STEP3:トッピングを選びます。ポテトやほうれん草、バターコーンなど2種類を選びます。
STEP4:ドリンクを選びます。なしでもOK。

メニューはこちらです。

私は、CHUCK EYE ROLL300gを醤油ソースで(STANDAD STEAK SOY SAUCE)
付け合せは、ほうれん草とバターコーン(1380円)。飲み物はジンジャエール(140円)を注文しました。
税込で1630円。

店内は中央に4人で囲めるテーブル席が2つ、壁側に一列並ぶ席があります。

壁側の席に着席して待ちました。

待望のステーキ!

ジンジャエールを先に飲みつつ、待つこと7分ほど。
背中からジュージューとシズル音を立てながらステーキが運ばれてきました。
熱々の鉄板は紙に囲われた状態で目の前に置かれました。

「それでは仕上げにソースをかけます」と店員。
醤油ソースがステーキにかけられ、鉄板に流れた途端にジュワッ!と油と湯気が立ち上ります。
なかなか蒸気が止みません。焦らされますが、食欲が沸いてきます。

油ハネが無くなったくらいで紙の囲いを外します。
壁からナイフとフォークを取って「いただきます!」。

外見は網模様の焦げ跡が付いていますが、ナイフで肉を一口分だけ切ってみると、
断面は赤く、肉汁が流れないくらいにほどよく火が通っています。
柔らかく噛むごとに肉汁が出て旨味を感じます。

300gの注文で10mm厚のステーキが二切れも!大したボリュームです。
「肉を食べている!」という実感に包まれて至福のひとときでした。

CHUCK EYE ROLLを注文したけど、牛のどこの肉なのだろう?
英単語からすると、CHUCK=閉じる、EYE=目、ROLL=塊で「目のまばたき筋肉」?
検索すると「肩ロース」だそうです。


参照:なかまちジョージ料理のおはなし

プレオープンということで、料理を頂いたあとにアンケートを渡されました。
店員の仕事慣れしていない接客が新鮮ですね。

トイレチェック

トイレに入ると便座カバーが自動に上がります。
この機能はお気に入りで、心地よいサービスに感じます。

開店直後ということで店内もトイレもピカピカ!

一角に隣のお店J.S.BURGERS CAFEのチラシが置いてあります。控えめな主張ですね。

ハレの日の外食として利用したくなるお店です。

お得情報

お店前で店員が配布している、または店入口に置いてあるチラシを持っていると、
ソフトドリンクがサービスされます。と下図の右下に書かれています。
(私は知らずに普通に買ってしまいました…。皆さんは忘れずにご利用を)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください