MacBook Pro 2013をじゃんぱらで中古買取してもらいました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MacBook Proを中古買取してもらおう

旧Mac

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)
2.4 GHz Intel Core i5 ,8GB メモリ

新Mac

MacBook Pro (13-inch, 2017 Twi Thunderbolt 3ports)
2.3 GHz Intel Core i5 ,8GB メモリ

旧Macの動作が遅くなったため、新Macを購入しました。購入してかれこれ1ヶ月が経ちます。旧Macは未だに家にあります。早く中古買取に出して手放してあげようと思います。

買取先はどこにするか?

買取先はじゃんぱら。ここを選んだ理由は、火曜日は買取額を5%上乗せしてくれるからです。
じゃんぱらとSofmapの買取レポートを一通り見ると、どうやらじゃんぱらのほうが良さそうです。古いモデルなので買い取り価格はどこでも変わらないだろうと思い、深く調べませんでした。

買取してもらう MacBook Pro の状態

四年間使っていたとはいえ傷がかなり多いです。 保護フィルムを一切貼らず、鞄の中に放り込んで持ち歩き、時には鞄ごと高いところから落としたりしていました。外面が汚れていることは覚悟していましたが、画面が意外と傷ついていました。

移動途中で小物を挟んで振動を与えてしまったからでしょう。
特に気に留めていませんでしたが、ディスプレイ中央の上縁がへこんでいます。これが買取額をものすごく下げる原因になりました。

箱、付属品は全て揃っています。MacBook Pro全体をエタノールで拭いて少しでも印象良くします。
データの中身はもちろん、クリーンインストールしてあります。

じゃんぱら戸塚店に持ち込み

直接お店に申し込んで評価を待ちます。手続きは非常に簡単でした。先ほどお伝えした5%買取価格アップは、会員特典なので登録しておきましょう。スマホから無料登録できます。

新規会員登録をすると「買取価格500円アップ」のチケットが付きますが、火曜日の5%買取価格アップとは併用できないとのことです。

さて、買取の結果は…!?

傷ついたMacBook Pro 2013の買取価格は36,000円!

おお、思ったより高い。ディスプレイ画面が汚いから2万円くらいかと思っていました。
店員に価格の内訳を尋ねると、この機種の最大買取価格は66,000円だそうです。
半額まで下がった原因は、ディスプレイ中央の上縁のへこみでした。これだけで評価額が40%オフになるとのこと。
その他の減額の理由は、ディスプレイの傷、外面の擦り傷とのこと。

MacBook の神対応用のカバーをつけていれば、3万円高く買い取ってもらいたわけですね。カバーの効果ってものすごく大きいじゃないですか! 今回からはつけようと思います。

買取価格は火曜日のおかげで+5%となり、37,800円になりました。

買取処理のつづき

価格の査定が終えて買取金額を了承した後は、店員が MacBook Pro の動作確認をするため40分ほど待ちました。トツカーナモールをブラフラと過ごします。ここのマクドナルドは立派ですね。
動作確認を無事に終えて現金で37,800円を受け取りました。無事に買い取って貰えました。

中古買取を終えて

中古買取をしてもらうのは結構面倒な作業です。店までMacBookを箱ごと持って行き、処理が終わるまで1時間ほどかかります。何かのついでで済ますことができません。
私もかれこれ一か月ほど先延ばしてました。その間に評価額は下がっていく一方なのでいいことはありません。
多少面倒くさくても、きっちりと買取に時間を使いましょう。それだけの価値があると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください